我が家の愛犬二匹のトイプー

ウチの可愛いトイプードル二匹。可愛くて可愛くてたまらない。二匹は母子(おやこ)だ。母犬の体重は4kg弱。しかしどうした事か息子犬の体重は10kg超えである。確か父犬は3kg弱のトイプーだったはずなのに…。その10kg超えのトイプーがちょっと面白い。動きは機敏だが、太っているせいかすぐ疲れるし、とても体が重そうだ。足腰大丈夫かなと心配になるが、よく飛び跳ねている。座り方も面白く、太っているのでちゃんと座れない。片方の足は投げ出し、その両足の間に片手を入れて斜め座り。寛ぐ姿は仰向けだ。その姿も滑稽だ。仰向けになり過ぎなのか、背中が真っ平。太っているので暑がりで、大量に水を飲む。飲み過ぎた時は必ずゲップと共に飲み過ぎた分の水が出てくる。水だけでは物足りず、氷をあげたときは夢中で食らいつく。氷をあげない時は、我が家にあるピアノのキャスタ―部分をペロペロペロペロとひたすらなめる。冷たくて気持ち良いみたいだ。そして自分を人間と思っているのか、私たちの横で川の字になって眠るし、甘えるときは、声にならないような小さな声でクゥーンクゥーンと訴えている。私の息子(現在6年生)に対しては、自分の方が格上だと思っていて、息子のする事なす事気に入らないみたいで、目で息子の姿を追っかけては、近寄っただけで「ウゥゥゥッ」「ガブッ」てな具合。息子はそんな息子犬だけれど可愛いみたいで、吠えられながらもめげずに近づいている。母犬の事をお母さんだという事は忘れたのだろうか。母犬に対して一丁前に張り合い、喧嘩などをしているが、母犬はまだまだ息子だという事を忘れてはいない。それを一番に感じる時は、私が息子犬を叱ると、すぐに私と息子犬の間に割って入ってきて私を見つめる。「叱らないで」って言っているかのように。そんな母犬を見るととても叱れない。
犬って本当に面白いなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>